宮城でがんばる女性たち

  今回は、震災後にあった周りの変化を題として、地域生活支援 オレンジねっとの荒川 陽子 代表にインタビューを行いました。 荒川様には震災後に起きた変わったことをインタビューしましたので、その内容は以下の画像にて詳細内容をご覧になれます。

インタビュー TOP インタビュー その1 インタビュー その2

荒川 陽子 代表について


オレンジねっとのモットー
「困ったときはお互いさま」をモットーに、お互いに助け合い、住み良い町を創っていこうと活動する団体です。

「オレンジねっと」概要
名称:地域生活支援「オレンジねっと」
代表:荒川陽子
所在地:〒981-8002
宮城県仙台市泉区南光台南1-1-23
電話番号:022-251-6435
FAX番号:022-253-2872
設立年月日:2006年2月
オレンジねっとの活動
基本の活動は、お互いができるときに、できることで助け合う、「ふれあい助け合い活動」です。

【ケアーズ部】
お一人暮らし・高齢・障がい・病気・けが・子育てなどで不安やお困りの時に応援します。
■介護保険外の家事・買い物・草取り・窓拭き・理容・見守り・趣味のお相手など
■通院・入院・入所中の介助・付き添い・買い物や洗濯
■子育て支援
家事や子育てのお手伝い、産前産後、通園通学の送迎、
病後時の保育、仲間づくり、子育て相談
【Smile部】
地域福祉情報誌『ときめき通信』年4回発行
《主な配布先》 8000部
八乙女小学校、黒松小学校、南光台小学校、南光台東小学校、鶴谷小学校、鶴谷東小学校、枡江小学校、南光台東中学校、八乙女中学校、南光台中学校、鶴谷特別支援学校など11校
実家庭、社協、児童センター、町内会、福祉プラザ、NPOプラザなど
【サロン部】
■福祉相談窓口
(行政、障害者支援センター、市区社協、他のNPOと連携しています)
■障がい者施設や地域の方の手作り品販売
■喫茶ルーム、ボランティア交流会
■地域交流イベントの開催など
地域生活支援オレンジねっとのオフィシャルページは こちらから
スタッフブログはこちらから